ノックスブレイン

設立年
1985年

創設者

地域・国
日本

概要
ノックスブレインはノックス(KNOX)として1979年に誕生した革製品ブランドが母胎となったシステム手帳のブランド。ノックスはバッグブランドで南青山で創業して、当初は生地と革のコンビバッグが人気でした。

85年に日本製としては始めてのバイブルサイズのシステム手帳をリフィルまで含めて発表。以来、ノックスブレインとして展開をはじめました。

ノックスはもとから英国のビジネスマンスタイルを意識していたので、本来イギリスで誕生して使われてきたシステム手帳とは相性が良いのは言うまでもないことです。
ノックスブレインは日本におけるシステム手帳ブームを牽引して続け、90年にはオリジナルのナローサイズを発表。08年には筆記特性に優れるデザインフィルポケットブック用紙を開発。
こうしてシステム手帳の可能性を広げてきました。




ヤフーショッピングでノックスブレインを検索
[csshop service=”valuecommerce” keyword=”ノックスブレイン”]

楽天でノックスブレインを検索
[csshop service=”rakuten” keyword=”ノックスブレイン”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です